福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  政治・行政

大野・小中再編計画に「待った」 市議会、推進一転「見直し」採択

(2017年3月18日午前7時10分)

 福井県大野市の小中学校再編を巡り大野市議会は17日の本会議で、市教委の再編計画の見直しを求める請願2件、陳情7件を賛成多数で採択した。また新年度当初予算案のうち、計画に基づく整備基本構想策定の経費128万円を削除する減額修正案を可決した。市議会は昨年12月定例会で再編推進を求める陳情を採択しており、混迷の様相を呈している。

 今定例会には請願、陳情計7件が提出され、総務文教常任委はいずれも不採択とした。また陳情2件について常任委は12月定例会と同様に継続審査としていた。市議会本会議はこれらの判断を覆した。

 請願は上庄保育園・幼稚園・小中学校の保護者と、市民グループ「学校再編を考える有志の会」が提出。陳情は小山小保護者一同など5団体・個人が提出した。和泉地区から提出され継続審査となっていた2件を含め、いずれも再編を各学校区で検討し、住民の同意と理解を得て進めるよう求めている。

 本会議の討論では梅林厚子議員(天空おおの)が「住民合意が十分でなく設置要綱もないまま新年度に整備基本構想策定委員会を設置するのは拙速」と指摘するなど、議員7人が賛成の意見を述べた。

 採決で採択に9人が賛成、8人が反対した。天空おおのと共産党、無所属議員が賛成、新生おおのと誠和会・公明党、清風会は反対した。予算案については、天空おおのの6人が修正動議を提出し可決された。

 市議会では推進の陳情を賛成多数で採択した12月定例会以降、会派からの議員の脱退や新会派結成が相次いだ。

 岡田高大市長は市議会の採択について「議決された直後であり、コメントは差し控える」とした。市長はこれまで「市教委の判断を尊重する」とし、7日の一般質問では「一番の民意は議会」との考えを示している。

 ■大野市の小中学校再編計画 現在の5中学校を2023年度に1校、10小学校を26年度に2校とし校舎は全て新築する。新年度に整備基本構想を策定し、建設候補地を決めるとしている。市教委が昨年9月に同様の内容の計画案を公表し、住民説明会を経て今年1月に決定した。



≫2011知事選、県議選の開票結果はこちら

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。