福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  もんじゅ再開

もんじゅデータ送信、電源切れ停止 4時間半、原子炉状態監視できず 

(2013年6月3日午後8時01分)

 日本原子力研究開発機構は3日、停止中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で、原子炉などの状態を監視する国の緊急時対策支援システム(ERSS)へのデータ送信が同日未明に約4時間半できなくなったと発表した。

 原子力機構などによると、3日午前0時5分ごろ、もんじゅで警報が鳴り、格納容器の圧力や温度、冷却材のナトリウム流量、敷地内の放射線量などのデータを外部に送れなくなった。データを伝送するサーバーの電源が切れており、午前2時15分ごろ再起動。システムの調整を経て同4時35分ごろに復旧した。

 電源が切れた原因について原子力機構は常用、非常用電源の切り替え装置に不具合があったとみて調べている。

 原子力規制庁は復旧までの間、同機構からファクスやメールなどで情報を入手した。

 

 

≫もんじゅは今〜ナトリウム漏れ事故から10年〜(2005年掲載記事)

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。