福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  もんじゅ再開

もんじゅの温度検出器誤って外す プラントへ影響なしと原子力機構  

(2012年10月4日午後5時44分)

 日本原子力研究開発機構は4日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で1日、原子炉容器出口のナトリウム温度を計測する検出器の信号ケーブルの一つを誤って取り外したと発表した。原子炉は停止中でプラントへの影響はないとしている。

 同日午前9時55分ごろ、1次系Bループでナトリウムを抜いて行っている計器点検の一環として、原子炉補助建物にある端子台から検出器の信号ケーブルを外す際、作業員が誤ってCループのケーブルの一つを取り外し、警報が作動した。約3分後に復旧させた。

 検出器は各ループに三つずつあり、同時に二つで温度上昇などを検知した場合、原子炉が自動停止するシステム。Cループにはナトリウムが流れているが、原子力機構は「温度監視は二つの検出器で継続し、異常がないと確認していた」としている。

 

 

≫もんじゅは今〜ナトリウム漏れ事故から10年〜(2005年掲載記事)

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。