福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  もんじゅ再開

ナトリウム指示値が一時低下 もんじゅ、漏れはなし

(2012年9月29日午前7時01分)

 日本原子力研究開発機構は28日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の原子炉建物で20日、原子炉容器の周囲に設置されたナトリウム漏れ検出器の指示値が一時低下したと発表した。ナトリウム漏れなどはなく、原因を調べている。

 原子力機構によると、20日午後10時20分ごろ、原子炉容器周りに設置されている1次冷却系のナトリウム漏れ検出器8台のうち、1台の指示値が6時間半ほど前から低下しているのを中央制御室での点検で確認した。指示値は翌21日午後5時50分ごろに通常値に戻った。

 この検出器は原子炉容器と保温材の間の窒素ガスを調べ、電流で異常を確認する仕組み。ナトリウムが漏れた場合は指示値が上昇する。ガスの圧力が低下したときなどに指示値が下がる傾向にあるが、今回の事象は過去に例がないという。

 原子力機構は「検出器の故障かどうかも含めて原因を調査する」としている。

 

 

≫もんじゅは今〜ナトリウム漏れ事故から10年〜(2005年掲載記事)

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。