福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  もんじゅ再開

もんじゅ廃炉検討発言で知事見解 「幅広く検討の意味」

(2011年11月28日午前7時18分)

 西川知事は27日、細野豪志原発事故担当相が高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の廃炉を含めて検討する考えを示したことについて「(大臣の発言真意は)幅広く検討しなければならないという意味」との認識を示した。その上で、核燃料サイクル政策の方向性は立地地域の理解や多角的な議論の醸成が重要とし「しっかりとした政府の方針を早急に出す必要がある」と注文を付けた。

 同日開かれた拠点化推進会議の後、報道陣の質問に答えた。

 もんじゅをめぐっては同会議の中でも意見が相次いだ。知事は、行政刷新会議が提言型政策仕分けで「存続の是非を含め抜本的に見直すべきだ」と提言した点について「政策決定の順序が逆ではないか」と批判。来夏にエネルギー政策全般の方向性を取りまとめるとしている政府のエネルギー・環境会議で「まずは議論すべきものだ」と指摘した。

 これに対し、文部科学省の藤木完治研究開発局長は「エネルギー・環境会議などで継続的に意義を発信し、必要な予算を確保するよう努力したい」と答えた。日本原子力研究開発機構の鈴木篤之理事長は厳しい現状を「まな板のコイ」と表現し「できる限り情報を発信し、国民に理解していただきたい」と述べた。

 

 

≫もんじゅは今〜ナトリウム漏れ事故から10年〜(2005年掲載記事)

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。