福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  原発

原発避難に懸念の声、福井県若狭町 住民説明会始まる

(2016年7月10日午前10時30分)

拡大 原発事故時の避難について懸念の声が相次いだ住民説明会=8日夜、若狭町気山公民館 原発事故時の避難について懸念の声が相次いだ住民説明会=8日夜、若狭町気山公民館


 原発事故時の避難に関する福井県若狭町の住民説明会は8日夜、同町気山地区を皮切りに始まった。住民からは原発からの距離に応じた段階的避難や、指示の周知方法に懸念の声が相次いだ。

 同町は全域が関西電力美浜原発や大飯原発の30キロ圏で、一部地域は高浜原発や日本原電敦賀原発からも30キロ圏になる。

 県外避難先は2014年3月に兵庫県8市町と決まり、区長が避難施設を視察するなどしてきた。一般住民向けの説明会を求める声があり、町は町政を報告する「地域づくり懇談会」の中で説明することとした。

 初回は気山公民館であり住民約40人が参加。担当者が5キロ圏と5〜30キロ圏で避難のタイミングが異なる点を説明すると、参加者は「5キロ圏の住民が避難している中、30キロ圏は家で待つのか」「距離ごとに一律の対応でなく風向きなどを考慮すべきだ」などと反発。

 避難指示についても「防災無線のスピーカーが少なく、屋外にいると情報が得られない」といった懸念が出された。

 町は月内に計11回、小学校区を基本に同様の説明会を開く。


 

【特集】動きだす2つの環 | 【特集】「原発マネー」40年 | 【特集】もんじゅは今(2005年掲載)

【記事】原発の行方 | 【記事】原発への対応 首長に聞く | 【記事】もんじゅ再開

過去の原発特集福島原発関連ニュース | 【リンク】福島第1原発リアルタイム映像(東京電力)

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。