福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  原発

高浜原発4号機の原子炉自動停止 変圧器と発電機の故障示す警報

(2016年2月29日午後6時00分)

拡大 原子炉が自動停止した後、中央制御室で計器などを確認する運転員ら=29日、福井県高浜町田ノ浦の高浜原発(代表撮影) 原子炉が自動停止した後、中央制御室で計器などを確認する運転員ら=29日、福井県高浜町田ノ浦の高浜原発(代表撮影)


 約4年7カ月ぶりに再稼働した関西電力高浜原発4号機(加圧水型軽水炉、出力87万キロワット)=福井県高浜町=で29日午後2時1分、発電・送電の操作を行ったところ、主変圧器と発電機の内部故障を示す警報が鳴り、原子炉が自動停止した。関電によると、このトラブルでの環境への放射能の影響はない。

 関電の原発での発送電操作時のトラブルは、1986年に美浜2号機で発電機保護リレーの誤結線で発電機とタービンが自動停止したことがあるが、原子炉が自動停止した例はないという。

 関電によると、発電・送電の操作を行ったのと同時に、発電機から出た電気を送るために電圧を上げる主変圧器の故障を示す警報が鳴り、発電機が自動停止した。1秒後にタービンと原子炉も自動停止し、制御棒全48本が挿入された。原子炉は出力10%だったが、復水器経由で除熱し安定している。

 高浜町のプレスセンターで会見した関電原子力事業本部の宮田賢司・副事業本部長は「トラブルの原因をまず見極める。対策をきちんととって、次の工程に進みたい」とし、今後については未定とした。

 4号機は2月20日に、放射性物質を含む1次冷却水漏れが見つかり、作業を中断。配管の弁を取り付けていたボルトの緩みが原因として、当初の想定通り同26日に原子炉を起動した。



高浜自動停止、「放射能影響なし」

高浜4号、ボルト締め付け不十分

高浜再稼働で大飯原発にも弾み

連載「高浜再稼働〜関係者に聞く」


 

【特集】動きだす2つの環 | 【特集】「原発マネー」40年 | 【特集】もんじゅは今(2005年掲載)

【記事】原発の行方 | 【記事】原発への対応 首長に聞く | 【記事】もんじゅ再開

過去の原発特集福島原発関連ニュース | 【リンク】福島第1原発リアルタイム映像(東京電力)

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。