福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  原発

高浜原発建屋にクレーン倒れる 屋根の一部変形

(2017年1月21日午前7時10分)

拡大 関西電力高浜原発2号機原子炉補助建屋と燃料取扱建屋にもたれかかっている工事用大型クレーン=20日午後10時半ごろ、福井県高浜町(関西電力提供) 関西電力高浜原発2号機原子炉補助建屋と燃料取扱建屋にもたれかかっている工事用大型クレーン=20日午後10時半ごろ、福井県高浜町(関西電力提供)


 20日午後9時50分ごろ、関西電力高浜原発(福井県高浜町)で、2号機の安全対策工事に使うクレーンが倒れ、原子炉補助建屋と使用済み燃料プールがある建屋の外壁が一部壊れた。関電によると、周辺環境への影響はなく、けが人もいない。

 2号機は運転開始から40年を超える老朽原発で、2020年に安全対策工事を完了する予定。コンクリート製のドーム屋根を原子炉格納容器の上部に設置する準備をしていたが、事故時は作業をしていなかった。暴風警報が出ており、強風が吹いていたという。

 クレーンのアーム部分の長さは約112メートル。使用済み燃料プールがある建屋屋根の一部が壊れたが、天井からの落下物はなく、燃料に影響はないという。中央制御室にいた運転員が大きな音を聞き確認すると、クレーンが倒れていた。

 原子力規制委員会は昨年6月、東京電力福島第1原発事故を踏まえた新規制基準のもとで初めて、老朽原発の運転延長を認めた。


 

【特集】動きだす2つの環 | 【特集】「原発マネー」40年 | 【特集】もんじゅは今(2005年掲載)

【記事】原発の行方 | 【記事】原発への対応 首長に聞く | 【記事】もんじゅ再開

過去の原発特集福島原発関連ニュース | 【リンク】福島第1原発リアルタイム映像(東京電力)

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。