福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  原発

廃炉作業中のふげんで水あふれる 排水受けのバルブ確認怠る

(2016年11月5日午前7時00分)

拡大 日本原電敦賀原発1号機(奥)、2号機(中央)と原子力機構の新型転換炉「ふげん」=2016年1月、福井県敦賀市 日本原電敦賀原発1号機(奥)、2号機(中央)と原子力機構の新型転換炉「ふげん」=2016年1月、福井県敦賀市


 日本原子力研究開発機構は4日、廃炉作業中の新型転換炉ふげん(原子炉廃止措置研究開発センター、福井県敦賀市)で、今月2日に管理区域の廃棄物処理建屋地下1階にある排水受けから約6千リットルの水が床にあふれたと発表した。放射性物質は含まれず、周辺環境への影響はないとしている。

 原子力機構によると、同2日午前11時20分ごろ、保守担当の職員が同建屋地下1階の床面に水があふれているのを見つけた。

 配管などを洗浄した水を流す系統の点検を行うために閉止した二つのバルブを、同日午前10時ごろ開放し水を流した。排水受けにあるバルブの開閉状況を確認しておらず、約1時間20分にわたって、想定以上の水(約1万リットル)が流れ、排水受けの容量(約4千リットル)を超えてあふれたという。原子力機構は原因を調べている。


 

【特集】動きだす2つの環 | 【特集】「原発マネー」40年 | 【特集】もんじゅは今(2005年掲載)

【記事】原発の行方 | 【記事】原発への対応 首長に聞く | 【記事】もんじゅ再開

過去の原発特集福島原発関連ニュース | 【リンク】福島第1原発リアルタイム映像(東京電力)

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。