福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  国政選挙

夏の参院選は日本の分岐点 岡田克也代表「戦後最も重要」

(2016年3月13日午前7時10分)

拡大 「夏の参院選は日本の大きな分岐点になる」と話す民主党の岡田克也代表=12日、福井新聞社 「夏の参院選は日本の大きな分岐点になる」と話す民主党の岡田克也代表=12日、福井新聞社


 民主党の岡田克也代表が12日、福井新聞社を訪れ、竹島栄実専務らと懇談した。夏の参院選の意義を「日本が戦後70年貫いてきた平和主義を変えるのか。経済成長の果実をいかに再分配するのか。この二つの論点で日本は大きな分岐点にあり、戦後の参院選で最も重要な選挙になる」と述べた。

 岡田代表は「国際的な紛争の解決に武力で関与しないことが、日本の平和主義の根幹」と主張し、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を批判した。憲法改正を望む勢力が発議に必要な3分の2の議席を獲得すれば「安倍首相は必ず改憲にチャレンジする」との見方を示し「どちらを選ぶのか、国民一人一人が問われる」と述べた。

 もう一つの論点として、アベノミクスの是非を挙げた。「異次元の金融緩和で金利を下げ、円安にして株価が上がった。成功したかに見える部分もあったが、不安定な雇用が増えて格差が拡大し、実質賃金は物価上昇に追いつかずに目減りしている」と指摘した。「政治がやるべきことは経済成長の果実の再分配。これがアベノミクスで最も欠けている部分だ」と強調した。

 参院選福井選挙区の野党統一候補の調整に関しては「地域それぞれで状況が異なるので、福井の一番いいやり方を追求してほしい」とした。

 衆参同日選挙の可能性は「安倍首相がどう判断するか。4割ぐらいはあると思っている」とした上で「いずれにしても衆院選は常在戦場。衆参同日選挙か、参院選の前に衆院選があったとしても、間に合わなかったでは済まない。3月末までに200人近くの候補者をそろえ、最終的には250人ぐらい擁立できる態勢を整えたい」と述べた。県内選挙区の候補者調整を急ぐ考えも示した。

 岡田代表は、民主党県連の定期大会のため来県した。

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。