福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  特集・医療最前線

福井県内の風疹患者20人に 全国的には減少傾向

(2013年8月21日午後5時36分)

 福井県は21日、風疹(ふうしん)患者が18日までの1週間に新たに1人出て、今年の患者が20人になったと発表した。患者数は全国的に減少傾向にあるものの、感染予防にはワクチン接種が重要なことから、県は特に妊娠を希望する女性や妊婦の家族らに予防接種を受けるよう呼び掛けている。

 医療機関が県に患者数を届け出るようになった2008年以降最多。県内の昨年1年間の患者は8人だった。

 全国の報告患者数は昨年の5倍以上となる1万3千人超だが、5月ごろのピークに比べて1週間当たりの患者数は8分の1程度に減っている。

 風疹は妊婦が感染すると、胎児に障害が出る可能性がある。

 

 

福井のドクター相談室   特集・がんと歩む

 

全国の医療・健康ニュース 

 

福井の病院、介護施設などのリンクサイト「安全・安心・お助けサイト」

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。