福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  催し・文化

高見順賞に小浜出身の川口晴美さん 詩集「Tiger is here.」

(2016年1月12日午後6時00分)

拡大 川口晴美さん 川口晴美さん


 詩壇で最高の賞の一つ、第46回高見順賞(高見順文学振興会主催)は10日、福井県小浜市出身の川口晴美さん(54)=東京在住=の詩集「Tiger is here.」(思潮社)に決まった。福井県関係者では福井県坂井市三国町出身の荒川洋治さんが1998年に受賞している。

 川口さんは、高校卒業まで小浜市で過ごした。早稲田大第一文学部在学中に詩を書き始め、85年に第1詩集「水姫」を出版。商社でOLとして勤めた後、詩人として活動している。現在は日本大文理学部と早稲田大教育学部の非常勤講師。2010年、「半島の地図」で第10回山本健吉文学賞を受賞した。

 「Tiger is here.」は昨年7月に出版した。東日本大震災での原発事故を「あの津波が日本海であったらと、ものすごくリアルに想像できた」ことが書くきっかけになった。生まれ育った小浜市の記憶や大好きなアニメ「TIGER & BUNNY」の架空のまちなど、さまざまな空間を重ね合わせながら、現在とこれからを生きていこうという思いを言葉につづった。

 川口さんは「歴史ある素晴らしい賞をいただき光栄。大学から長く書き続けてきて、いまここにきたんだと思うととても感慨深い。詩というものに感謝したい」と話している。

 川口さんのほか、財部鳥子さんの詩集「氷菓とカンタータ」(書肆山田)が受賞した。賞金50万円。贈呈式は3月11日、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで行われる。

 

 

 》福井のグルメ、お出かけ、イベント情報サイト「ふうプラス」 

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。