福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  経済

社長輩出数、福井県が盤石の1位 34年連続、帝国データバンク調べ

(2016年2月10日午後5時05分)

拡大 人口10万人当たりの社長輩出数、出身地別の社長数 人口10万人当たりの社長輩出数、出身地別の社長数


 帝国データバンク福井支店の社長分析調査によると、2015年の福井県の人口10万人当たりの社長輩出数は1453人となり、34年連続全国トップとなった。

 また県内に本社がある企業の社長の平均年齢は、前年より0・2歳上がって過去最高の59・2歳。全国平均も同じく59・2歳で、過去最高を更新した。県内の年代別構成比は60歳以上が51・9%と半数以上を占め、40歳未満は全国平均を0・8ポイント下回る3・9%だった。

 10万人当たり社長輩出数は、総務省の人口推計(14年10月1日現在)を基に算出。本県輩出数は前年より10人減となったが、全国首位を維持。2位は山梨県1278人、3位は富山県1168人だった。本県出身の社長の数は1万1480人で、前年と同じ全国33位だった。

 県内に本社のある企業の社長でみると、全体の95・3%に上る9822人が本県出身者。女性社長比率は全国とほぼ同水準の7・53%(844人)で、1990年の3・80%(258人)と比べて緩やかだが、着実に増えている。出身大学別では福井工大の171人が最多で以下、福井大149人、日本大118人、慶応大80人などが続いた。

 全国の15年の社長交代率(過去1年間に社長交代があった企業の比率)は、3年連続で前年を上回る3・88%となった。これに対し、県内に本社がある企業の交代率は0・45ポイント低い3・43%だった。

 帝国データバンクは、全国的に「年商1億円未満の企業の社長の平均年齢の上昇が顕著で、1990年と比べて7・6歳上昇している。逆に年商500億円以上の企業は若返りが図られている」と指摘。「小規模企業では事業承継が困難な状態が続いており、若い世代の創業も減少していると考えられる」と分析している。

 

 

》越前がにのニュース、旅館、食べ方など情報満載「かにカニ福井」

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。