福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  経済

供給過剰、酒米作りすぎに注意 全国の在庫量、前年比2倍超

(2017年2月13日午後5時10分)

拡大 JA福井県経済連の酒米集荷実績の推移 JA福井県経済連の酒米集荷実績の推移


 酒造好適米(酒米)の在庫が全国で増えている。近年、酒造会社などの需要に対し、供給が過剰になったためだ。背景には2014年産の酒米から、主食用米の生産数量目標の枠外となる仕組みをつくった国の政策もある。福井県内でもJA福井県経済連の集荷実績が14年産から3年連続で増加。今のところ県産の売れ残りは出ていないが、県経済連は「現状では酒米を作っても農家所得向上にはなりにくい」と、作付け転換を呼び掛けている。

  ■2倍以上

 農林水産省が昨年公表した酒米の需給試算表によると、全国の在庫量は昨年10月末の1万トンから、今年10月末には2万2千トンへ2倍以上となる見通し。

 15、16年産と2年続けて需要量より1万トン以上多く生産された。一方で酒造会社の新米需要量は15年産が9万7千トン、16年産は9万5千トンと微減。17年産も15、16年産並みの作付けが続けば在庫はさらに積み上がり、販売価格が下がる可能性が高い。

 在庫の多くは酒米一大産地の兵庫県「山田錦」と、新潟県を中心とする北陸産「五百万石」。需給バランスが崩れたのは「急成長した中国地方の酒造会社の『酒米が足りない』という声に応じ、15年ごろから全国で一斉に作付け量が増えたため」(県経済連の米穀担当者)だという。

  ■拍車

 日本酒など農林水産物・食品の輸出拡大を推進する国は、14年産から日本酒の生産増に対応して増産した酒米を、コメの生産数量目標にカウントしなくてもよい仕組みをつくった。当時、コシヒカリなど主食用米の価格が大幅に下落したことも、酒米増産に拍車を掛けた。

 県経済連では「急激に酒米が増えるのは好ましくない」と、国の仕組みができた後も全ての酒米を生産数量目標の内数としている。それでも15年産の集荷実績は前年比358トン増の3140トン、16年産はさらに約500トン増え3630トンとなった。

 16年産の集荷が伸びたのは、水稲の作況指数が104の豊作基調となったことに加え、それまで直接取引していた酒造会社に購入を断られJAに販売を頼ってきた生産者もいたためという。県経済連は「業務用需要の高い主食用米あきさかりなどに転換してもらえるよう、生産者の理解を求めていきたい」と話す。

  ■恨み節

 とはいえ、産地が一挙に減産に踏み切るのは難しい。県経済連集荷量の95%以上を占めるJAテラル越前の担当者からは「5年前に五百万石の生産を大きく減らしたが、一昨年に一転して生産者の皆さんに5千俵(300トン)の増産をお願いしたばかり。いずれも県経済連からの要請を受けてのもの。状況がコロコロ変わりすぎる」との“恨み節”も漏れる。

 JAテラル越前は17年産の酒米生産量について、種もみの段取りが終わっていることや、県経済連と卸売業者の複数年契約が更新の時期でないことから「五百万石を中心に16年産の5万3千俵から変更する予定はない」という。ただ、18年産以降は「需要に応じた生産を検討せざるを得ない」と悩ましげに語る。

 五百万石は早生(わせ)品種で、コシヒカリと収穫時期が重ならないため生産者にとって取り組みやすい。また、JAテラル越前としては酒米産地として「5万俵」は「何としても守りたいライン」との思いもある。担当者は「状況が悪いからといって簡単に生産量を減らすのでは生産者の信頼は得られない。県経済連と連携して、しっかりと売る努力を続けていく」と話している。

 【日本酒の需給状況】農林水産省の資料によると、日本酒は和食ブームを背景にこの10年で輸出量が倍増。2015年度は1万8千キロリットルが輸出され、さらなる拡大が期待されている。半面、国内需要は吟醸酒、純米酒などの特定名称酒を除いて伸び悩んでいる。国内出荷量はピークの1973年度には年間170万キロリットルを超えていたが、ビールや発泡酒、ワインなどに押され、2015年度には3分の1以下の55万5千キロリットルまで減っている。JA県経済連によると、県内で生産される酒米のほとんどが五百万石。県内蔵元をはじめ酒どころの灘(兵庫)、伏見(京都)を中心に出荷している。

 

 

》越前がにのニュース、旅館、食べ方など情報満載「かにカニ福井」

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。