福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  事件・事故

越前市の火事、原因特定至らず 細い路地付近火元か、警察実況見分

(2017年3月2日午前7時10分)

拡大 蔵の辻へ通じる路地を重点的に実況見分する福井県警捜査員や消防署員ら=1日午後0時15分ごろ、福井県越前市京町1丁目から撮影 蔵の辻へ通じる路地を重点的に実況見分する福井県警捜査員や消防署員ら=1日午後0時15分ごろ、福井県越前市京町1丁目から撮影


 福井県越前市蓬莱町で住宅や店舗計10棟を焼いた火災で県警越前署などは1日、前日に引き続いて現場一帯の実況見分を行った。出火場所や原因は特定できなかったが、煙の目撃情報などから、同署では商店街から蔵の辻に抜ける細い路地付近の建物が出火場所ではないかとみて調べている。2日もさらに見分を行う。

 午前9時から、越前署や県警、南越消防組合の約50人が着手。署員らが手作業でがれきを運び出した。119番通報した総社通り商店街の飲食店店主をはじめ近くの店舗経営者や住民立ち会いの下、発生時の状況を確認。午後5時まで行った。

 同署によると、燃え方が激しかったことやがれきの撤去に時間がかかり、火元や原因の特定には至らなかった。だが、発生時に商店街の細い路地付近から煙が上がっていたとの情報から、周辺の店舗などが火元ではないかとみて重点的に調べている。路地は1人が通れるほどの幅。2日は午前9時から見分を行う。

 現場は同市の中心市街地だが、火災発生時から立ち入り禁止のまま。道路にはがれきが積まれ、周囲には独特のにおいが漂った。近隣住民らが見分の様子を心配そうに見守り、焼けた建物の中を指さして「また煙が出てきた」と消防署員を探すこともあった。

 焼けた建物の向かいに住む70代男性は「昨日はまだ火が回らないうちに、焼けた店舗の商品を近くの住民と協力して運び出した。今朝起きて(現場を見て)、ひしひしと怖さを感じた」。60代女性は「一晩明けたけどまだ信じられない」と話した。


福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。