福井県の総合ニュースサイト


全国の速報

福井のニュース  10年前のきょう

「地蔵十王図」を越前市の文化財に指定 【2007年4月16日】

(2017年4月16日午前0時00分)

 越前市教委は十六日、武生公会堂記念館に保管されている掛け軸「地蔵十王図」など三件を市の文化財に指定した。指定は二○○一年十二月以来で合併後初。市指定文化財は合計で二百十四件となった。

 今回指定された文化財は、中山町の永泉寺が所有し同館で寄託保管している「地蔵十王図」(縦一○七・八センチ、横五九・三センチ)、本町の大寳寺にある掛け軸「善導大師像」(縦約一○○センチ、横三九・九センチ)と仏像「阿弥陀如来立像」(本体の高さ九六・一センチ)の三件。

 「地蔵十王図」は地蔵菩薩を中心とし、亡者を裁く五人の十王と冥官(みょうかん)二人を両脇にそれぞれ描く。十王の衣には金が塗られ、鎌倉時代後期から南北朝時代の作品とされる仏画。

 「善導大師像」は中国唐時代の教僧の肖像画。いすに座り合掌する様子が細かく描かれ、室町時代の作品。ヒノキ造りの「阿弥陀如来立像」は切金(きりかね)文様で美麗な装飾が施され、蓮華座上に立つ鎌倉期の彫刻。

福井のジャンル

福井新聞ご購読のお申し込み D刊お申し込み

ニュースランキング

弔電サービス「わたっくす」

ぷりん

福井新聞文化センター 風の森倶楽部


[ スマホ版はこちら ]

〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801番地

TEL:0776-57-5111

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。