本紙の特性

福井新聞

本紙の特性

福井新聞は、地元のニュースを最も大切にしています。福井への熱い思いと、日々の出来事を皆さまと共有し、一段と信頼される新聞作りに励み、顔の見える、責任ある報道に努めています。

 

「モットモ」がある福井新聞

photo
◎福井で最も読まれている新聞です

 206,500部を発行する福井新聞は、県内普及率約73%と全国地方紙中第1位の圧倒的な占有率を誇っています。広告効果がもっとも期待できる福井市の約80%をはじめ、県内すべての地域でトップシェアとなっています。※発行部数と世帯普及数は日本ABC協会調べ(平成26年7月~12月)。

◎読者から最も信頼されている新聞です

 明治32年8月に創刊した福井新聞は、ふるさと福井とともに百有余年にわたり歩みを刻んできました。県民の信頼と高い評価に支えられ、県内の皆さまにご愛読いただいています。

photo
◎情報を最も効率よく発信できる新聞です

 福井新聞では、媒体特性を生かしたさまざまな広告スペースがあります。広告企画商品には、気軽に利用いただける小型の広告から、雑誌出版やイベント開催と連動した企画まで、用途に応じたさまざまなタイプがあります。