会社概要タイトル画像
 
社名 株式会社 福井新聞社
創立 1899(明治32)年2月11日
創刊 1899(明治32)年8月28日
代表者 代表取締役社長 吉田真士(よしだ・まさひと)
資本金 3億円
従業員数 215人(2017年4月現在)
事業内容 日刊新聞発行
事業所 本社/福井県福井市大和田2丁目801
支社/東京、大阪、名古屋、北陸、坂井、大野、武生、鯖江、敦賀、小浜
支局/勝山
関連会社 福井新聞PRセンター
福井新聞折りこみセンター
福井新聞販売センター
fuプロダクション
福井新聞印刷センター
売上高 81億7880万円(2016年3月期実績)
発行部数 200,000部
取引先銀行 福井銀行、北陸銀行、みずほ銀行、福邦銀行、福井信用金庫
主要取引先 共同通信社、時事通信社、電通、博報堂DYメディアパートナーズほか
経営企画局  
論説室  
編集局 政治部、経済部、社会部、運動部、文化生活部、写真映像部、みんなの新聞部、メディアセンター、メディア整理部、システム開発室、編集管理部、デジタルラボ
営業局 営業部、企画事業部、業務管理部
読者局 販売グループ、読者センター
事業局 事業部、福井新聞文化センター
本社 〒910-8552 福井県福井市大和田2丁目801
電話 0776-57-5111(代)
東京支社 〒105-0004 東京都港区新橋2-19-4 SNTビル5階
電話 03-3571-2918(代)
大阪支社 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3-1-600 大阪駅前第一ビル
電話 06-6345-8125(代)
名古屋支社 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-1-12 ロア錦803
電話 052-951-5785(代)
北陸支社 〒920-0961 石川県金沢市香林坊2-3-25 金沢青葉ビル
電話 076-221-4714(代)
坂井支社 〒919-0521 福井県坂井市坂井町下新庄1-13
電話 0776-67-0321
大野支社 〒912-0083 福井県大野市明倫町5-17
電話 0779-66-2567(代)
勝山支局 〒911-0803 福井県勝山市旭町2丁目669
電話 0779-88-2011
鯖江支社 〒916-0041 福井県鯖江市東鯖江2丁目4-6
電話 0778-53-0234(代)
武生支社 〒915-0074 福井県越前市蓬萊町3-7
電話 0778-23-1221(代)
敦賀支社 〒914-0811 福井県敦賀市中央町1丁目15-25
電話 0770-22-3939(代)
小浜支社 〒917-0074 福井県小浜市後瀬町7-7
電話 0770-52-3311(代)

本社 〒910-8552
福井県福井市大和田2丁目801
電話 0776-57-5111(代)

アクセス方法 JR西日本・福井駅から
タクシーで約15分
バスで約20分(京福バス大学病院線、丸岡線利用「福井新聞社前」下車)
北陸自動車道 福井北ICから約10分
小松空港から車で約45分
 

基本綱領 福井新聞社は、新聞発行を基軸に 総合情報活動と創造的事業を展開します。
地域と共に歩み、郷土の発展と、そこに生きる人々の幸せに貢献します。
常に社会の変化を見つめ、社業の発展と生活向上を目指します。
編集方針 読者からもっとも信頼され、地域のことならなんでもわかる日本一の郷土紙をつくります。
地域の人々と共に考え、生活に役立つ情報を提供します。
言論の自由を守り、真実の報道を貫き、編集の独立を堅持します。
行動指針 わたしたちは 新聞が社会の公器であることを自覚し、品位と節度ある行動に努めます。
わたしたちは 時代の要請にこたえ、変革への精神を持ち続けます。
わたしたちは 互いに理解と信頼を深め、一致協力します。
あわせて読みたい