福井県かきぞめ競書大会

最高賞の大賞に輝いた三田村美菜さん(味真野小6年)、宮﨑美優さん(明道中3年)、池上里萌さん(藤島高2年)、柿野優衣さん(慶應大2年)の4点をはじめ、推薦147点をWebで公開中です。

⇒Web写真館はこちら

 

【特選者速報】平成30年1月18日(木)14時

=>かきぞめ速報を見る(D刊・fastに登録※有料)

=>福井新聞D刊について詳しくはこちら

席上揮ごうについて

◆日時 

平成30年1月27日(土)

午前10時~11時(小・中学)

午前10時~11時15分(高校・大学)

◆参加資格 

小学3年以上で第1次審査の特選入賞者(小学1、2年は硬・毛筆とも席上揮ごうは行いません)

◆参加料 

小・中学生500円 高校・大学生700円(当日納入、釣り銭のないようにご用意ください)

◆会場 
・福井地区/明新小、木田小(小学)、社中(中学)、藤島高(高校=あわら市、坂井市を含む、大学) 
・あわら市、坂井市/春江小(小・中学)
・奥越地区/成器西小(小・中学、高校、大学)、有終南小(小・中学)
・丹南地区/神明小(小学)、武生西小(小学、高校、大学)、東陽中(中学)
・嶺南地区/敦賀南小、小浜二中(小・中学、高校、大学)

席上揮ごうは、該当地区の指定会場で参加してください。
●福井地区の小学生は、春山、順化、宝永、松本、日之出、円山、啓蒙、西藤島、中藤、大安寺、河合、東藤島、鶉、棗、鷹巣、森田、明新、日新、福大附、福井東特別支援、ろう、下宇坂、旧松岡町の児童は明新小で、それ以外の児童は木田小で参加してください。
●勝山市の小・中、高校生に加え、旧永平寺町の小学生と旧上志比村の小・中学生は成器西小で参加してください。
●丹南地区のうち越前市、南越前町、池田町の小学生は武生西小で参加してください。鯖江市、越前町の小学生は神明小で参加してください。

 

※各会場とも午前9時まで入室できません。また駐車場がありませんので、送り迎えするか公共交通機関をご利用ください(路上駐車厳禁)。
※上履き、靴袋、書道用具、下に敷く物などは各自持参。参加者および付き添いの保護者は、参加資格証(参加者が在校する県内各校で受け取る)を必ず持参してください。
※全学年に当日課題を発表します。清書用紙は3枚配布し、うち1枚を提出。作品には学校名、氏名を必ず明記すること。(筆記用具、練習用紙は持参)。
※参加者全員、携帯電話やスマートフォン等の持ち込み、筆ペンの使用は禁止です。
※原則、途中退席は認めません。
※小中学生は手本・字書・作品集・法帖の持ち込みは禁止です。ただし、高校・大学生は字書のみ持ち込みを認めます。

82回福井県かきぞめ競書大会 手本ダウンロード

以下のお手本をクリックすると拡大・ダウンロードができます。

■小学の部・硬筆(B5)

  <小学1年硬筆>
  <小学2年硬筆>
▽1年 ふきのとう/つちの中から/こんにちは
▽2年 みんなで/ふくい国体を/たのしもう

■小学の部・毛筆

 <小学1年毛筆/いぬ>
 <小学2年/おせち>

 

 <小学3年/大山>
 <小学4年/平成>

 

 <小学5年/考える力>
 <小学6年/初春の空>

 

▽小学1年/いぬ ▽小学2年/おせち 
▽小学3年/大山 ▽小学4年/平成 
▽小学5年/考える力 ▽小学6年/初春の空

 

 

■中学の部

 <中学1年/大志>
 <中学2年/陽光>

 

 <中学3年/歓喜>

 

▽中学1年/大志 ▽中学2年/陽光 ▽中学3年/歓喜 

※課題手本をダウンロードするにはAdobeReaderが必要です。下記からダウンロードしてください。 

 
 ■高校の部
▽漢字=山囲花柳春風地 水浸楼台夜月天
▽仮名=うつくしき 日和(ひより)になりぬ 雪(ゆき)のうへ
▽漢字仮名交じり=思考という要素を何ら含まないでは 意味のある経験はありえない

 

■大学の部
▽漢字=梅粉有香銷夜雨 柳糸無力受春寒
▽仮名=茂(しげ)りあふ松(まつ)の葉(は)かげにこもりたる 日(ひ)ざしは冬(ふゆ)のむらさきにして
▽漢字仮名交じり=我々が空想で描いて見る世界よりも 隠れた現実の方が遥かに物深い

▼小学の部=楷(かい)書
▼中学の部=行書
▼高校、大学の部=書体は自由。漢字は旧漢字も使用可。仮名は変体仮名(草仮名)の使用可。漢字を仮名に、仮名を漢字に直すことも可。漢字仮名交じりは漢字仮名の変換は不可、旧漢字使用可

【特選者速報】平成30年1月18日(木)14時

参加資格

県内の小、中学生および高校、大学生(県外大学の本県出身者を含む)。またブラジル・サンパウロ州にある本県出身者入植地の日本語学校生徒の参加を特別に認める

出品点数

1人1点に限る(ただし小学1、2年生は毛筆、硬筆の両方出品してもよい)

出品料

無料

出品方法

各学校とも、学年別出品数表を添付して出品する。なお、小中学校は学年ごとに帯封をし、点数を明記する。学校以外の団体および個人出品は受け付けない(ただし、県外の大学生は除く)。

作品には、学校印(郡市名入りゴム印)を押し、名前を明記する。さらに、作品の左下に個人出品票を貼ること。出品票にも必ず名前を明記する。

締め切り

平成30年1月10日(水)午後5時必着

<提出先> 〒910―8552
福井市大和田2―801
福井新聞社事業局「県かきぞめ競書大会事務局」係
 
主催 福井新聞社
共催 (一社)若越書道会
協力 県書道教育研究会
後援 福井県、県教育委員会、県内9市
特別協賛 (公財)げんでんふれあい福井財団、北陸銀行、北陸保証サービス