1842年ごろ―81年。旧敦賀県権令。山口県生まれ。72年に敦賀県参事に就任。敦賀港の重要性を強調し、足羽県と統合して県庁を敦賀に置くことを政府に提案し、統合を実現させた。