元治元(1864)年家督を相続し鯖江藩9代藩主となる。戊辰戦争に参加するなど幕末動乱期の藩主であり最後の藩主となった。明治2(1869)年の版籍奉還後は藩知事となり廃藩置県を迎えた。