祭神はにえ持命(もちのみこと)。その孫の鵜養部首乙名(うかいべのおびおとな)が水が清くてよい所として、鵜養部を率いて移ったとのいわれが残っている。越前市入谷町。

関連記事
あわせて読みたい