鯖江市と旧武生市、旧今立町にまたがり、標高346メートル。1周12キロ(3里)あることからこの名がついたとされる。カタクリの群生地や三つ岩古墳、地獄谷、雨降神社跡など名所、旧跡も多い。

関連記事
あわせて読みたい