1889―没年不詳。県水産試験場の初代場長。山口県生まれ。東京大卒後、1920年に新設の県水試場長に就任。魚市場の経営を県水産会に移すなど、漁業経営の基礎づくりに尽力した。