継体大王の子、椀子(まりこ)皇子の降誕地で、皇子の胞衣を埋めた場所とされる。今の丸岡城が立つ丘のことで、「まるこの岡」が「丸岡」の地名ルーツともいわれる。

関連記事
あわせて読みたい