鯖江市日の出町の王山地蔵堂。鎌倉時代初期の制作。像高51.5センチ。ヒノキの一木割はぎ造り。損傷、補修部分もあるが頭体部は制作当初のもので、仏像としてはかなり良い。市文化財。