鯖江市川島町の加多志波神社。平安時代後期の作。像高104センチで、ヒノキの一木造り。もとは、同神社の前身、蓮華寺にあったが、災禍を免れ、現在に伝わる。県指定文化財。