鯖江市本町3丁目。1905(明治38)年築。洋館は木造2階建てで、入り母屋造りの車寄(くるまよせ)などが見応えがある。表門はアーチ状銅板ぶきの屋根が特徴。97年に国の登録文化財建造物になった。