若狭町天徳寺の水田で確認された若狭地方最大の円墳。直径は約50メートル、高さ10メートルで横穴式石室を持つ。6世紀中ごろのものと考えられるが、昭和32年の水害復旧工事で石室を含めて壊滅した。

関連記事
あわせて読みたい