1011年創建の真言宗智山派の古刹(こさつ)。本尊は十一面観世音菩薩。儀礼進行の節目などに打ち鳴らす鐘の一種で寺宝の「金銅孔雀文磬(けい)」は国指定重要文化財。鎌倉時代の作とされる。坂井市坂井町下兵庫。