宝円寺の総門前の地蔵堂に安置された、石造りの座像。左手でほほからあごにかけ、手を押さえるしぐさが有名。歯の痛みを止める功徳があると信仰されている。越前市高瀬1丁目。