あわら市芦原温泉街で、老舗旅館「べにや」と「つるや」に挟まれた短い市道を指す。路面の深緑石を敷いた石畳、旅館の黒塀が情緒を醸し出す。夏は「行燈コンクール」が催される。