三国神社の神馬堂に安置される木造の馬。幕末から明治期に活躍した木彫職人、島雪斎の作。明治元年、三国港に外国産馬が入港した際、通い続け彫ったとの逸話が残る。坂井市指定文化財。