鯖江市南井町。木の高さは7.5メートルで、木いっぱいについている常緑葉が訪れた人を魅了する。木曽義仲と戦った平家方の武将、斎藤実盛が出陣の際に植えたとする伝説が残っている。