鯖江市上戸口町。城山と谷を挟んだ、標高300メートル付近の尾根につくられていた墓地跡。鎌倉時代から現代にかけて営まれたもので、50基以上の復元された石塔が訪れた人の目を引く。