戦国時代に朝倉家の家臣が射術のけいこ場としたと古文書にみえる。江戸初期には、檜皮屋や杓椀屋、飛脚所があった。明治に弓矢町と改称されるが、末吉町と合併し津内村となる。敦賀市津内1丁目。

関連記事
あわせて読みたい