大野市仏原。九頭竜川が岩でせき止められた状態になり、魚が遡上(そじょう)できないためにこの名前が付いた。大正時代まではマスやアユの好漁場だった。国道158号から進入路があり、約100メートル。