鯖江市中戸口町。市指定天然記念物。玉村家は江戸時代に大庄屋を務めた旧家。木は寛文年間(1661―73年)ごろに植えられたとみられる。高さ約11メートル、幹回り約2メートルで、鯖江では最大級。