鯖江市の誠照寺。大きさは口直径106.5センチ、高さ181センチ。江戸時代中期の作。第2次世界大戦中に供出されたが、門徒らの強い希望で戻され、現在市内にある同大戦以前の梵鐘はこれのみ。