鯖江市中野町の中野神社。鎌倉時代の作。市文化財。像高は阿(あ)形が61センチ、吽(うん)形が67.5センチでヒノキの一木造り。今は木肌が現れているが、当初は彩色が施されていたらしい。