鯖江市中野町の中野神社。鎌倉時代の作。像高156.7センチ、ケヤキの一木造り。市指定文化財。顔はやや長めの卵形でふくらみがあり、腹部の肉付きには柔らかさが感じられる。