鯖江市中野町の中野神社。平安時代末の作。像高42.5センチ。ヒノキの一木造り。顔は正面を向き、しっかりした顔立ち。つり上がった目や引き締まった口もとはいかにも神像らしい。市文化財。

関連記事
あわせて読みたい