鯖江市中野町の中野神社。高さ47.5センチ。ヒノキの一木造りで冠をかぶり、あごにひげを生やし、両手を組み合わせ笏(現在は消失)を持ち座っている。小像ながら全体に端正にまとまっている。市文化財。