応安元(1367)年に通幻寂霊が開いた寺。府中領主だった本多家のぼだい寺。初代の富正をはじめ代々の当主の五輪塔の墓がある。徳川家康、秀忠、結城秀康の木像などの文化財も多い。越前市深草1丁目。