小浜市湯岡と南川の間に伸びる池谷山の尾根にある。小浜市に通じる丹後街道の関門に当たる。小浜市内はもとより、若狭町まで遠望でき、後瀬山城の東側見張り台の役割を果たした。