小浜藩主酒井忠直の遺志により領地配分が行われた。当初は古田刈村で政務をとったが、間もなく領内のほぼ中央に当たる井川村に陣屋を設けた。明治6年、跡地に咸新小が建てられた。(敦賀市井川)