越前市新保町には江戸時代から、毎年8月6日に、虫送りと七夕をいっしょにした七夕行事が受け継がれている。七夕竹を燃やし、たいまつに火をつけ、住民が害虫を追い払っている。