東は関峠を境に敦賀と接し、西は織田湾に面する。俗称「オッタ」村と呼ぶ。豊臣秀吉の刀狩りに際し、山にイノシシが多いため槍(やり)10本を特別に許可されている。江戸以降ダイコンや蝋(ろう)実を産物とした。美浜町佐田。