主祭神は桓武天皇の弟、早良(さわら)親王。政争で非業の死を遂げた親王の御霊を鎮めるため国府所在地に建立された。同神社でもかつては祭礼に氏子が作った飾り物が家々に飾られたという。越前市本多1丁目。

関連記事
あわせて読みたい