越前市の武生東運動公園から北約100メートル。「おこり(マラリア)」にかかると、その治癒のために多くの人がお参りに来たという。また真柄十郎左衛門の戦死を悲しみ建てられたともいわれる。

関連記事
あわせて読みたい